お金

お金の歴史~お金とはどのようにして生まれてきたのか~

アドマス
アドマス
こんにちはアドマスです。
お金とはどのようにして生まれ
どのように使われているのか
今回はお金について考えていこう。

どうやってお金は誕生したのか

そもそもお金というのは紀元前1600年ごろ
中国で貝を通貨の代わりにしたのが始まりだと言われています。

それ以前でも、メソポタミアなどで銀が通貨代わりとして
使われることもあったが、
コインにするわけじゃなく、
重さで価値を決めてたみたいですね。

そして金属によるコイン状の貨幣が作られたのは、
紀元前670年頃、リディア王国(現在のトルコ地域)だとされているみたいです。

砂金と銀

当時のリディア王国では、
砂金と銀が2対1の割合で混ざりあった
エレクトラムと言う自然合金に恵まれていて、
これを使いコインを作っていたそうです。

この最初のコインは、
デコボコした形でライオンの頭が刻印されており
重さも均一だったそうです。

リディア王国で作られたコインは、
利便性が良かったのですぐに
地中海一帯に広まった。

それまで取引をする際には、
銀や銅の重量を計測・換算しなければならなかったけど、
コインの登場によって、枚数を数えるだけで良くなったからですね。

世界金融システム

システム開発において、ユダヤ人は大きな役割を果たしている。
現代の世界金融システムを構築したのは
、ユダヤ人だと言っても過言ではない。

ユダヤ人は太古から金融業、
金貸し業に長じていたとされている。‏

記録に残っている世界最古の金貸会社は、
紀元前6世紀バビロニアの「ムラシュ商会」ですが、
ここには70人のユダヤ人が出資者として名を連ねているそうです。
またユダヤ人は古代から両替、
為替という分野も得意だったそう。

為替は高度な金融技術が必要とされるもので、
現代でも金融のカナメとなるもの。

そしてユダヤ人は世界各国に
散らばっていたため、
各国の色々な貨幣が持ち込まれることになり、
機能させるには両替が必要になります。

だから両替商売が流行ったんでしょうね。

両替って結構大きな利益を生む事業らしいですよ(/・ω・)/

そして両替商は、それだけじゃなく金貸しもしていた。
当時国内で利子をつけてお金を貸す事は禁止だったそうですが、
他の各国へ貸す事は黙認されてたから、
両替商にとっては良い儲けの副業だったのでしょうね。

世界初の紙幣

北宋の時代1023年、
中国は世界で初めての紙幣を作った。

交子と呼ばれるもので、
現在世界中で作られてる紙幣と変わらないような
仕組みを持っていたそうです。

紙幣とはお金である小銭を大量に持ち歩くと重たいし、
高額商品を買う場合、
小銭だけで払ったら迷惑ですよね?

数えるのも大変だけどね(;・∀・)

だからそれを預かってくれる場所があり、
預かり証を発行してもらってたんです。

小銭1万円分の預かり証が1万円札という感じですね。
まあでも現在の1万円札は
1万円の価値はありませんけどね・・・

1枚20円くらいかな。

金本位制度

金本位制(きんほんいせい、英語: gold standard)とは、一国の貨幣価値(交換価値)を金に裏付けられた形で金額を表すものであり、商品の価格も金の価値を標準として表示される。

この場合、その国の通貨は一定量の金の重さで表すことができ、これを法定金平価という 。大不況 (1873年-1896年) 期に採用が進み、20世紀には国際決済銀行とブレトンウッズ体制の礎となった。

ブレトン・ウッズ協定

ブレトン・ウッズ協定(ブレトン・ウッズきょうてい、英語: Bretton Woods Agreements)とは、第二次世界大戦後半の1944年7月、アメリカ合衆国のニューハンプシャー州ブレトン・ウッズで開かれた連合国通貨金融会議(45ヵ国参加)で締結され、1945年に発効した国際金融機構についての協定である。

「アメリカ合衆国ドルを基軸とした固定為替相場制」であり、1オンス35USドルと金兌換によってアメリカのドルと各国の通貨の交換比率(為替相場)を一定に保つことによって自由貿易を発展させ、世界経済を安定させる仕組みであった。

この体制は1971年のニクソンショックまで続き、
戦後の西側諸国の経済の復興を支えた。

この協定に基づいて確立した体制のことをブレトン・ウッズ体制という。

まとめ

お金は時代によって
様々な形に変化してきました。

コインから始まり、お札、
そして近年ではデジタル通貨。

お金は今後どのように変化していくのでしょうか。
欲におぼれてお金に支配されないように、
きちんとお金について学ぶ必要があると思います。

【モチベーションアップの為にクリックしていただけると喜びます】
⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村