日常

大量の情報を記憶し、常に引き出せるようにするには関連付けが大事だった!!

頭の回転が速い人や
記憶力が良い人は
いったいどうやって脳を使っているのか。

男性
男性
こんにちはアドマスです。私は以前このようなツイートをしました

記憶について


人は日々大量の情報に触れています。
毎日、毎日色々な事を記憶しては
忘れていきます。

せっかく覚えた事も
忘れてしまえば、
勉強した意味がなくなりますよね。

では記憶とは何なのか

ものごとを忘れずに覚えていること。また覚えておくこと。
(心理学)過去の経験の内容を保持し、後でそれを思い出すこと。
(心理学)将来に必要な情報をその時まで保持すること。
(生物学)生物に過去の影響が何らかの形で残ること。
(コンピュータ)必要な情報を保持しておくこと。メモリ (曖昧さ回避)を経て各記事を参照のこと。

脳の中には
記憶を収納しておく場所があります。

そこには日々大量の情報が
収納されていき、いつでも取り出せる事が
できます。

しかし、簡単に取り出す事が
出来れば、誰も苦労せず
勉強や仕事もこなせますよね。

想像してみてください。
何百万札と書物を保管している
大きな図書館。

あなたはこの中から
求めている一冊の本を
ピンポイントで探すことが
出来ますか?

出来ませんよね( •̀ㅁ•́;)

脳も同じで、
大量の情報が保管されています。

ではどうやって
探していくのか!

記憶の関連付けと疑問

男性
男性
先程の続きで、コチラをツイートしました

はい、このように
関連付けと疑問が大事になります。

まとめ


学校の勉強や仕事で
覚える事は沢山あると思いますが、
ただ覚えただけで、使わなければ
次第に忘れていきます。

忘れない為には
常にアウトプットしていき
完全に頭に定着させなければなりません。

その為にはすぐに取り出せる状態に
しなければならない。

関連付けをしておくと
それを聞いたり、見たりしただけで
頭に思い浮かぶ事が出来ます。

普段からそこを意識して
勉強していくと
より覚えやすくなるので
実行してみてはいかがでしょう。

この記事が「役に立ったよ」という人は応援クリックお願いします
⬇⬇⬇⬇⬇
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング