日常

簡単に出来るトラブル回避術!目の前に人が来たらどうする?


スポンサーリンク

はじめに

最近トラブルに巻き込まれやすいなんて事はありませんか?人に文句を言われる,危機管理能力が低い,職場で揉める,コンビニ店員の態度が悪い,色々ストレスが溜まりますよね。トラブルとはどんな場面で起こるのでしょうか。

アドマス
アドマス
僕は普段から気をつけてるからトラブルは回避出来てると思う。
Aさん
Aさん
私はよく歩きスマホしてるから、ぶつかったりします(*´σー`)
アドマス
アドマス
実際問題気をつけていても巻き込まれる場合もあるよね。
Aさん
Aさん
分かります。歩いてるだけなのにイキナリぶつかられたり。
アドマス
アドマス
今回は出来るだけトラブルに巻き込まれないように何をしたらいいのか一緒に考えていこう。

トラブルの原因について考えてみよう

駅でのトラブル

ホーム内での電車待ちでよくありがちなのは、後から来た人の横入りです。列に並ばずちょっと横に待機しつつ、電車が到着すると急にドア付近に来て、いきなり列に割り込む人が多いです。

それと二番目に並んでる時など前の人が早く電車に乗らない為、横から来た人に先に乗られる場合もあります。

続いて駅に到着や出発時の階段について、ここでも上り階段なのに、平気で降りてくる方がいます。そして絶対に避けません。こういう場合ぶつかるか、トラブルになりかねますよね。

そして頭の中では、【腹立つ!】なんであの人は避けないんだ!悪いのは相手なのに、こっちが避けるなんてストレス溜まりますよね(・・;)

コンビニの店員の態度

いざレジへ行くと、いらっしゃいませも言わず、ダルそうな態度でレジ打ちを開始し、袋へも適当に入れる店員さんをよく見かけます。

こういった方は注意しても直らない、なんなら注意すると逆切れされる場合などもあり、トラブルの元になってしましますよね。

職場での揉め事

仕事でのトラブルが一番多いのではないでしょうか。仕事は一週間のうちに最低でも5日くらいは出社してるものです。

そして社員が多ければ多いほどトラブルは起きやすくなります。よく目につく光景。

上司
上司
佐藤君、この前の資料一部分抜けてたし、○○の部分も間違えてたぞ。
佐藤
佐藤
あ!それ僕が作ったんじゃないですよ。
上司
上司
え?そうなの?じゃあ誰が作ったの?
佐藤
佐藤
それは田中が作ってました。それを受け取って渡したんです。
上司
上司
じゃあ田中君を呼んできて
田中
田中
はいなんでしょうか
上司
上司
この前の会議の資料なんだけど、ここが間違ってるし、抜けがあったよ。
田中
田中
えっ!それ作ったの佐藤さんですよ?
上司
上司
佐藤君が田中君が作ったと言っていたぞ。もうどっちでもいいけどミスはしないように気をつけてくれよ。毎回ミスが多すぎる。
田中
田中
いや、僕じゃないですよ。。
上司
上司
言い訳はしなくていいから、とりあえず次から気をつけて。
田中
田中
分かりました・・・(あの人いつも自分のミス人になすりつけくるしなんなんだ。。。)

これはよくありますよね(;・∀・)これが続くと社員同士で揉めたり人間関係がどんどん悪くなりますよね。

スポンサーリンク

トラブル起きる前に回避する方法

まず基本的に相手を優先にしその場所から離れる事が大事です。一つずつ対策をお話していきます。

駅編

ホームでの横入りは基本勝手にいかせてあげる。まずここで文句を言った場合、喧嘩になる確率があがり、そうなった場合、時間が大幅に無駄になってしまいます。そしてスルーした場合一時的にストレスが溜まるだけであり、しばらくすると忘れます。

階段や道で左側通行なのに反対からこちらへ向かって来る人は、もうこちらから避けてしまいましょう。でもなんでこっちは間違ってないのに避けないとダメなの?って思いますよね?

しかし毎回前から人が来たら必ず自分から避けると言うマイルールを作っておくと、不思議な事に全くストレスにならなくなります。私は実際にやるようになってから、驚く程にストレスがなくなりました。前から人が来たら、迷わずサッと避けます|彡サッ

コンビニ編

海外でのサービスは基本有料って知ってましたか?日本ではおもてなし精神の文化なので無料でキッチリとしたサービスをしますが、近年それに慣れてしまったのか、過度なサービスを求めるお客様が増えたと思います。

【お客様は神様】このように勘違いなお客様も多くなってます。コンビニって高級料亭じゃないですよね?サービスを求めてはダメですよ。したがってコンビニの店員さんは良いとこは良いけど、ダメなとこは、あれが普通なんです。だから気にしたら負けなんですね・ω・

それと他人と向き合った時、他人は鏡と同じになる場合があります。例えばコチラの機嫌が悪いままレジに行くと店員側も同じように機嫌が悪くなるが、相手は仕事なので何とか出さないようにします。出てしまう場合もあります。

だから店員さんの態度が悪い時は自分の態度も悪いのかもしれません。他人と接する時はニコニコしながら会計したり、話しかけたりして仲良くなるほうがストレスも溜まりにくくなるのかもしれませんね。

ストレスを溜めない習慣については以下リンクから

最近溜まってませんか?不満な毎日から抜け出す驚きの習慣とは。 スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({...

まとめ

争いが起こる原因として、自分が絶対正しいと思うと相手も同じように考え揉めてしまう。衝突を避けるのはどちらかが引くしかありません。

自分が正しくなくても引いたり、街で変な人に絡まれた時も逃げるか、その場所を遠回りするなど、そして親しい人間同士で嫌な人がいた場合は【受入れる】or【離れる】 この2択になります。

反発すると自分が疲れてストレスが溜まるので受け入れる場合はそのまま、離れる場合は転職や引っ越しなどして、嫌いな人と会わないようにする必要があります。自分目線はトラブルが起きやすく、他人目線はトラブルが起きにくい。

普段からトラブルを察知して動く事が大切ですね。( ゚Д゚)

スポンサーリンク